大体でIT

-ちょっと使えるネタを紹介-

大体でIT

記事一覧から探す

Excel VBAのユーザーフォームでチェックボックスの値取得と判定方法、またチェックボックスとセルを連動させる方法についてご紹介します。セルとの連動は初期設定と複数のチェックボックスの判定とChangeイベントを使って作ることができます。

Excel VBAのリストボックスでリストを作成する方法と選択した値を取得する方法についてご紹介します。複数列のリスト作成と値の取得、選択した値をイベント発生で取得するVBAコードについてもご紹介します。

Excel VBAのコンボボックスでリストを作成する方法とコンボボックスで選択した値を取得する方法についてご紹介します。リスト作成はコンボボックスの初期値にAddItemもしくはListを使えばできます。

Excel VBAで応答なしとなってしまった際の対処法についてご紹介します。ESCを押す、ESC+別アプリを選択、DoEvents、タスクマネージャーを使う方法についてご紹介します。ESC+別アプリ選択とDoEventsがおすすめです。

PDFのパスワードを設定する方法と解除する方法についてご紹介します。フリーソフトとブラウザを使う方法を説明します。大事なPDFにセキュリティをかけたいけどお金はかけたくないと考えている方に参考になるかと思います。

Excel VBAを使ってワークシートの表でオートフィルタを設定・解除する方法と昇順・降順でソートする方法についてご紹介します。ワークシートの表を操作する頻度が多い場合に参考になるかと思います。

Excel VBAを使ってWordファイルをPDFファイルへ一括で変換する方法をご紹介します。PDFへ変換したいWordファイルが大量にあるときに便利です。

Excel VBAを使ってExcelファイルをPDFファイルへ一括で変換する方法をご紹介します。PDFへ変換したいExcelファイルが大量にあるときに使えます。

Excel VBAでシートを別ブックに保存する方法をご紹介します。手順はブックを新規作成してシートをコピー、最後にSaveAsで名前を付けて保存でできます。

Excel VBAのSavaAs名前を付けて保存する方法をご紹介します。名前を付けて保存する際には、日付を付けると名前が被らないのでおすすめです。保存する際に.csv.txtへ拡張子を変更して保存することもできます。

Excel VBAで配列をソートする方法をご紹介します。配列のソートはバブルソート、クイックソート、Sortを使う方法があります。配列をソートしたい方に参考になるかと思います。

Excel VBAでAccessのレコードを削除する方法をご紹介します。Excel VBAからSQL文のDELETEを使ってAccessのレコードを削除することができます。

Excel VBAでAccessのレコードを追加する方法をご紹介します。Excel VBAからSQL文のINSERTを使ってAccessのレコードを追加することができます。

Excel VBAでAccessのレコードを更新する方法をご紹介します。Excel VBAからSQL文のUPDATEを使ってAccessのレコードを更新することができます。

Excel VBAからAccessのデータを取得する方法についてご紹介します。Excel VBAからSQL文のSELECTとWHEREを使ってAccessのデータを取得することができます。

CSVファイルをExcelで開いた際の文字化けはメモ帳を使って簡単に解消できます。文字コードをShift-JISへ変更すると文字化けが解消されます。

エクエルのパスワードを忘れてしまい開けなくなってしまったファイルを開く方法をご紹介します。結果としてパスワードが長いと難しいです。

Excel 2016のエクセルでシートやブック、書き込み、読み取り用のパスワードを解除する方法をご紹介します。パスワードを忘れてしまってもシート、ブック、書き込みパスワードの解除は比較的簡単ですが、読み取りパスワードの解除は難しいです。

Excel VBAでサブフォルダを含むすべてのフォルダからファイル名やファイルパス、ファイルの拡張子、ファイルサイズ、更新日時を取得する方法をまとめました。フォルダ内の整理に役立つと思います。

Excel VBAでBOM付きUTF-8形式のテキストファイルからデータの読み込みと出力する方法をまとめました。BOM付きUTF-8はWindows10のメモ帳で以前デフォルトになっていた文字コードです。

Excel VBAでテキストファイルからのデータの読み込みと出力する方法をShift-JISについてまとめました。これがわかっていると便利です。

エクセル 関数 Vlookupの$を使った便利な使い方についてご紹介します。$を使えば取得したい範囲がずれることがないので便利です。

Google アドセンスの審査に合格するためには【記事内の文字数と必須コンテンツの記載】が大事です。筆者体験を基にして審査が通らない・審査落ちたという方向けにご紹介します。

エクセルで連動したプルダウンを作成する方法をご紹介します。データの入力規則内の数式入力はテーブルの参照設定を使えば設定が簡単になって、データの追加・削除も楽です。

Excel VBAを使ってファイルパスを取得する方法をまとめました。使いたい方法に応じてDir関数やワイルドカード、ダイアログでファイルのフルパスを取得できます。

Excel VBAを使って指定したフォルダ内のすべてのテキストデータを探索して任意のデータを取得する方法をご紹介します。

Excel VBAを使ってテキストデータから任意の行データを取得する方法をご紹介します。

Excel VBAでテキストファイル内のデータを任意のデータへ置換する方法をご紹介します。サブフォルダ内のすべてのテキストデータも一括で置換することができます。

パソコン2台とモニター2台を使って業務する方向けにHDMIセレクタとUSB切替器、USB Type-C ハブを使ったおすすめなデバイスの使用方法をご紹介します。

HTMLとCSSでブログを作成してみたい方向けにGoogleで検索できるまでの方法について筆者体験を基にご紹介します。

“貼付範囲”を指定してテーブルへ貼り付ければ、エラーを出さずにテーブルの大きさを自動調整してすべてのテーブルデータを貼付けすることができます。

Excel VBAを使ってテーブルを操作(昇順・降順の並べ替え、フィルタ)する方法をまとめました。『見出し』を使って操作すると簡単なのでおすすめです。

Excel VBAを使ってテーブルからデータを取得する方法を“構造化参照”と“ListObjects”で比較しながらまとめました。テーブルでデータを管理するとExcel VBAで操作しやすくなってかなり便利ですのでご紹介します。

Excel VBAを使ってフォルダとファイルのバックアップを作成する方法をご紹介します。FileSystemObjectのCopyFolderとCopyFileを使ってバックアップを作成する方法になります。『現在の日付と時刻』でバックアップを作成すればファイル名やフォルダ名が被らないのでおすすめです。

Excel VBAを使ってフォルダやファイルのコピー、移動、削除、作成の方法をまとめました。これさえ覚えておけばフォルダとファイル操作は十分です。

セル結合された残念な台帳!あなたの職場にもあるかもしれません。横並びにした台帳とExcel VBAを使ったフォーム作成で台帳の問題点を改善します。

10

カテゴリから探す

サイト内を検索する

↓キーワードを入力する

書いている人

大体でIT

Excel VBAやIT情報を使って「より短い時間で終わらすこと」が好きな人。得意ではないです。非効率なやり方をしている業務を発見すると、わくわくします。非IT職なので、専門用語は、使いません、使えません。大体でいきましょ(^^)。