大体でIT

-ちょっと使えるネタを紹介-

大体でIT

記事一覧から探す

Excel VBAで文字列を削除する方法についてご紹介します。文字列を削除する方法は2パターンあって、文字列を置換して削除する方法と、文字列の範囲を置換して削除する方法です。Replace、Substitute、Right、Leftを使った方法をご紹介します。

Excel VBAで文字列を置換する方法についてご紹介します。文字列を置換する方法は4つあります。VBA関数のReplaceとMid、ワークシート関数のSubstituteとReplaceです。使いたい場面に応じて使い分けるといいです。

Excel VBAで文字列の長さを取得する方法についてご紹介します。文字列の長さは、LenもしくはLenBを使えばできます。実用例としては文字数制限や、全角と半角を区別して文字列の長さを取得する。といったものがあります。

Excel VBAでUTF-8形式のテキストファイルからデータの読み込みと出力する方法をまとめました。UTF-8はテキストデータのスタンダードになっていますのでVBAでテキストファイルを操作したい場合に参考になるかと思います。

Excel VBAで全角と半角を区別して文字列を切り出す方法についてご紹介します。LeftB、RightB、MidBとStrConvを組み合わせることで全角は2バイト、半角は1バイトで切り出すことができます。

Excel VBAで文字列を切り出す方法とその実用例についてご紹介します。文字列を左から、右から、中間を切り出すには、Left、Right、Midでできます。

Excel VBAでテキストファイルの形式をUTF-8、Shift-JIS、UTF-8(BOM付き)へ変換する方法についてご紹介します。Windows10でメモ帳のデフォルトがUTF-8になったのでUTF-8形式へ統一したい、CSVの表示が文字化けしてしまったからファイル形式を変更したいといった場合に参考になります。

Excel VBAでエクセルのシートを非表示にする方法とその活用例についてご紹介します。非表示にするVBAコードの活用例として指定したシートのみをPDF変換する方法を説明します。シートを非表示にするVBAコードはいろいろと応用できますのでご参考になるかと思います。

Excel VBAでユーザーフォームを作成、削除、コピーする方法についてご紹介します。ユーザーフォームを使う上で作成、削除、コピーする方法は必要なスキルとなってきますのでご参考になるかと思います。

Excel VBAのユーザーフォームを開くときと閉じるときのイベントについてご紹介します。ユーザーフォームの初期値設定や『×』ボタンで閉じられなくするなど応用の利くユーザーフォームを作成することができます。

Excel VBAでユーザーフォームの呼び出しと閉じる方法についてご紹介します。表示する際はモードレスでユーザーフォームを表示したまま他の操作ができるようにすると便利です。

Excel VBAのトグルボタンの使い方と作成方法についてご紹介します。トグルボタンもオプションボタンのように排他的に連動させて使用することができます。

Excel VBAでオプションボタンの値を取得して変更後セルに反映する方法についてご紹介します。オプションボタンの操作性を上げるためイベントコードとクリアする方法、グループにする方法が使えます。

Excel VBAでSetFocusを使ってテキストボックスにフォーカスする方法とSetFocusの活用事例についてご紹介します。テキストボックスとフォーカスを組み合わせるとテキストボックスへの入力をスムーズにすることができます。

Excel VBAのテキストボックスで入力の仕方を設定する方法をご紹介します。文字数の入力制限、数字のみ入力する方法、改行と折り返しをする方法についてご紹介します。

Excel VBAのテキストボックスに初期値を設定する方法と値を取得方法についてご紹介します。ボタン、イベント、プロパティを使ってセルへ出力することができます。ユーザーフォームを使えば別画面でテキストボックスを操作できますので入力作業を効率化することができます。

Excel VBAのスピンボタンの使い方についてご紹介します。セルから日付を取得してスピンボタンで日付を変更後にセルへ入力するという方法が実践で使えるかと思います。

エクセルのフォームコントロールでスクロールバーの作成と設定方法についてご紹介します。スクロールバーはセルと連動させることのできるツールです。スクロールバーを波形と連動させるのがかなり相性いいです。

14

書いている人

大体でIT

Excel VBAやIT情報を使って「より短い時間で終わらすこと」が好きな人。得意ではないです。非効率なやり方をしている業務を発見すると、わくわくします。非IT職なので、専門用語は、使いません、使えません。大体でいきましょ(^^)。