大体でIT

-ちょっと使えるネタを紹介-

大体でIT

Windowsでパーティションを作成する方法について、ご紹介します。Windowsに標準搭載の「ディスクの管理」と「無料版のMiniTool Partitino Wizard」を使って、パーティションを作成します。「ディスクの管理」だと一部使えない機能があります。無料版のMiniTool Partition Wizardを使うと、1つの画面でパーティションの作成、ラベルの変更、ドライブ文字の変更ができます。

はじめに

この記事では、Windowsでパーティションを作成する方法について、ご紹介します。

パーティションを作成する方法として、次の2つを使ってやってみます。

  • Windowsに標準搭載の「ディスク管理」
  • 無料版のMiniTool Partition Wizard

「ディスク管理」を使えば、「パーティションの作成」や「ドライブ文字を変更」することができます。

ただ、「ラベルの変更」は「エクスプローラ」で変更する必要があります。

「無料版のMiniTool Partition Wizard」だと、1つの画面で「パーティションの作成」、「ラベルの変更」、「ドライブ文字の変更」ができます。

パーティションのサイズ設定を、スライダーで決められるので、わかりやすいです。

では、Windowsでパーティションを作成する方法について、解説していきます。

この記事で紹介すること

  • Windowsでパーティションを作成する方法

目次から見たい項目へ移動すると便利ですよ。

目次

Windowsの「ディスクの管理」でパーティションを作成

Windowsに標準で搭載されている「ディスクの管理」を使って、パーティションを「作成」してみます。

ディスクの管理を開く

Windowsの「ディスクの管理」を開きます。

検索窓に「diskmgmt.msc」と入力します。

検索の結果に、「diskmgmt.msc」が表示されますので、クリックします。

「diskmgmt.msc」を入力

diskmgmt.mscを開く

「ディスクの管理」の画面が表示されます。

「ディスクの管理」が表示

ディスクの管理の画面が表示される

ディスクの管理の画面が表示されました。

では、パーティションを作成してみます。

パーティションを作成してみる

やりたいのは、「未割り当て」のパーティションに、新規で「パーティションを作成」することです。

パーティションを作成したい

新規にパーティションを作成したい

「未割り当て」のところで、「右クリック」します。

右クリック

未割り当てのところで右クリックをする

メニューが表示されますので、「新しいシンプルボリューム」を選択します。

新しいシンプルボリュームを選択

新しいシンプルボリュームを選択

「新しいシンプルボリュームウィザード」が表示されます。

「サイズ」などを設定していく

「次へ」をクリックします。

新しいシンプルボリュームウィザードで次へを選択

新しいシンプルボリュームの「サイズ」を設定する画面が表示されます。

新しいシンプルボリュームウィザードのサイズを設定する画面が表示される

サイズを入力します。

適当に「25630」と入力して、「次へ」をクリックします。

サイズを入力した次へをクリックする

ドライブ文字を選択します。

特に指定がなければ、変更はしないで、そのまま「次へ」をクリックします。

ドライブ文字を選択して「次へ」をクリック

ファイルシステムの種類などを選択します。

ここも、変更はしないで、そのまま「次へ」をクリックします。

ファイルシステムなどを選択して次へをクリック

これで、設定は完了です。

「完了」をクリックします。

新しいシンプルボリュームウィザードの完了をクリック

これで、新しく「パーティションが作成」されます。

パーティションが作成される

新しくパーティションが作成される

新しくパーティションが作成されました。

ラベルを変更してみる

新しく作成したパーティションの「ラベル」を変更してみます。

このラベルを変更します。

「ラベル」を変更したい

新しく作成したパーティションのラベルを変更する

「ディスクの管理」の画面では、ラベルは変更できません。

エクスプローラを表示して、新しく作成したパーティションで「右クリック」します。

エクスプローラで右クリック

エクスプローラで右クリックをする

右クリックメニューが表示されます。

「プロパティ」を選択します。

「プロパティ」を選択

右クリックメニューのプロパティを選択する

「全般」タブで、「ラベル」を変更します。

「ラベル」を変更する

全般タブでラベルを変更する

ラベルに「TEST」と入力してみます。

入力したら「OK」をクリックします。

ラベルにTESTと入力してみる

管理者の権限で、「続行」をクリックします。

管理者の権限で、「続行」をクリックする

これで、ラベルが変更されます。

「ラベル」が変更される

ラベルが変更される

「TEST」というラベルになりました。

ドライブ文字を変更してみる

次は、「ドライブ文字」を変更してみます。

この部分を変更したいです。

「ドライブ文字」を変更したい

ドライブ文字を変更したい

変更したいパーティションで「右クリック」します。

右クリックする

変更したいパーティションで右クリックする

右クリックメニューが表示されます。

「ドライブ文字とパスの変更」をクリックします。

「ドライブ文字とパスの変更」をクリック

ドライブ文字とパスの変更をクリック

「ドライブ文字とパスの変更」の画面が表示されます。

「ドライブ文字」を変更する

ドライブ文字を選択して、「変更」をクリックします。

ドライブ文字を選択して変更をクリック

ドライブ文字のリストを選択します。

ドライブ文字のリストを選択する

「F」のドライブ文字を選択して、「OK」をクリックします。

「F」のドライブ文字を選択してOKをクリック

メッセージが表示されますので、「はい」をクリックします。

メッセージが表示されるので「はい」をクリックする

これで、ドライブ文字が変更されます。

「ドライブ文字」が変更される

ドライブ文字を「F」に変更した結果

ドライブ文字を「F」に変更できました。

こんな感じで、「ディスク管理」を使えば、パーティションの作成、ドライブ文字の変更ができます。

ただ、ラベルは、エクスプローラで変更するという感じですね。

MiniTool Partition Wizardでパーティションを作成

次は、「無料版のMiniTool Partition Wizard」で、パーティションを作成してみます。

パーティションを作成してみる

やりたいのは、先ほどと同じで、「未割り当て」に新しく「パーティションを作成したい」です。

「パーティション」を作成したい

パーティションを新しく作成したい

「未割り当て」のところで、「右クリック」します。

右クリックする

未割り当てのところで右クリックする

右クリックメニューが表示されます。

「新規作成」をクリックします。

「新規作成」をクリック

新規作成をクリックする

作成するパーティションの「サイズ」を決めます。

「サイズ」を設定する

作成するパーティションのサイズを決める

最大のサイズから、少しサイズを小さくしてみます。

最大のサイズから少しサイズを小さくしてみる

とりあえず、「25.63 GB」にしてみました。

「OK」をクリックします。

作成するパーティションのサイズを決定してOKをクリックする

新規で作成するパーティションのイメージが作成されます。

新規で作成するパーティションのイメージが作成される

「適用」をクリックして、変更を適用します。

「適用」をクリックする

「適用」をクリックして変更を適用する

確認画面が表示されるので、「はい」をクリックします。

確認画面が表示されるので「はい」をクリック

新規のパーティションの作成は、すぐに完了します。

新規のパーティションの作成が完了

これで、新規のパーティションが作成されます。

「パーティション」が作成される

新しくパーティションが作成される

パーティションが作成されました。

ラベルを変更してみる

無料版のMiniTool Partition Wizardで、次は「ラベル」を変更してみます。

「ラベル」を変更したい

新規のパーティションのラベルを変更する

変更したいパーティションで「右クリック」をします。

右クリックする

変更したいパーティションで「右クリック」する

右クリックメニューが表示されます。

この中から「ラベル」を選択します。

「ラベル」を選択

右クリックメニューから「ラベル」を選択する

パーティションラベル変更の画面が表示されます。

「ラベル」を変更する

パーティションラベル変更の画面が表示される

「TEST」と入力してみます。

入力したら「OK」をクリックです。

TESTと入力して、OKをクリック

これで、ラベルを変更したイメージが表示されます。

ラベルを変更したイメージが表示される1
ラベルを変更したイメージが表示される2

「適用」をクリックします。

「適用」をクリックする

適用をクリックして変更を適用する

確認画面が表示されますので、「はい」をクリックします。

確認画面が表示されるので「はい」をクリックする

ラベルの変更も、時間がかからず完了となります。

ラベルの変更が完了

これで、「ラベル」の変更が完了です。

「ラベル」が変更される

新規に作成したパーティションのラベルの変更が完了1
新規に作成したパーティションのラベルの変更が完了2

ラベルが「TEST」に変更されています。

同じ画面で「ラベル」が変更できるのは、便利ですね。

ドライブ文字を変更してみる

無料版のMiniTool Partition Wizardで、次は「ドライブ文字」を変更してみます。

「ドライブ文字」を変更したい

新規に作成したパーティションのドライブ文字を変更したい

変更したいパーティションで「右クリック」します。

右クリックする

変更したいパーティションで右クリックする

右クリックメニューが表示されます。

このメニューの中から「ドライブ文字の変更」をクリックします。

「ドライブ文字の変更」を選択

右クリックメニューからドライブ文字の変更をクリックする

ドライブ文字の変更の画面が表示されます。

「ドライブ文字」を変更する

ドライブ文字の変更の画面が表示される

「F」を選択してみます。

選択したら、「OK」をクリックです。

ドライブ文字をFに設定してOKをクリック

これで、ドライブ文字を「F」に変更したイメージが表示されます。

ドライブ文字を「F」に変更したイメージが表示される1
ドライブ文字を「F」に変更したイメージが表示される2

「適用」をクリックして、変更を反映します。

「適用」をクリック

適用をクリックして変更を反映する

確認画面が表示されるので、「はい」をクリックします。

確認画面が表示されるので「はい」をクリックする

ドライブ文字の変更も、時間がかからずすぐに完了となります。

ドライブ文字の変更が完了

これで、「ドライブ文字」の変更が完了となります。

「ドライブ文字」が変更される

ドライブ文字の変更が完了となる1
ドライブ文字の変更が完了となる2

ドライブ文字を「F」に変更できました。

こんな感じで、無料版のMiniTool Partition Wizardを使って、パーティションの作成、ラベルの変更、ドライブ文字の変更をすることができます。

MiniTool Partition Wizardのインストール

無料版のMiniTool Partition Wizardは、こちらからダウンロードできました。

無料版のMiniTool Partition Wizard

MiniTool Partition Wizardのダウンロード画面

無料版でも、パーティション管理の機能が、いろいろとそろってますね。

では、無料版をダウンロードして、インストールしてみます。

インストールする

インストーラーを起動すると、セットアップに使用する言語の選択が表示されます。

「日本語」を選択して、「OK」をクリックします。

セットアップに使用する言語の選択

「MiniTool Partition Wizard Free」と「MiniTool ShadowMaker Free」の2つをダウンロードすることができます。

MiniTool Partition Wizard FreeとMiniTool ShadowMaker Freeの2つが表示される

パーティションの管理のみがしたいので、「MiniTool Partition Wizard Free」のみにチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

MiniTool Partitin Wizard Freeにチェックを入れて次へをクリック

インストールする場所を指定して、「次へ」をクリックします。

インストールする場所を指定する

インストールが開始されます。

インストールが開始される

これで、MiniTool Partition Wizard Freeのセットアップが完了です。

「完了」をクリックします。

MiniTool Partition Wizard Freeのセットアップが完了

MiniTool Partition Wizard Freeの画面が表示されます。

MiniTool Partition Wizardが表示される

MiniTool Partition Wizard Freeの画面が表示される

これで、無料版のMiniTool Partition Wizardが使えます。

インストールは、簡単ですぐに終わりました。

どちらを使うか

パーティションの管理をするなら、MiniTool Partition Wizardを使ってみる価値ありですね。

Windowsに標準で搭載されている「ディスクの管理」と「無料版のMiniTool Partition Wizard」を使ってみました。

やってみたパーティションの操作は、次の通りです。

  • パーティション作成
  • ラベルの変更
  • ドライブ文字の変更

Windowsに搭載されている「ディスクの管理」でもパーティションの操作は可能です。

ただ、ラベルの変更は、「ディスクの管理」ではなく「エクスプローラ」を使う必要がありました。

無料版のMiniTool Partition Wizardを使えば、「同じ画面」で操作することができます。

パーティションの「サイズ」もスライダーを使うので、設定しやすいです。

おわりに

この記事では、Windowsでパーティションを作成する方法について、ご紹介しました。

パーティションを作成する方法として、次の2つを使ってやってみました。

  • Windowsに標準搭載の「ディスク管理」
  • 無料版のMiniTool Partition Wizard

「ディスク管理」を使えば、「パーティションの作成」や「ドライブ文字を変更」することが可能です。

ただ、「ラベルの変更」は「エクスプローラ」で変更する必要があります。

「無料版のMiniTool Partition Wizard」だと、1つの画面で「パーティションの作成」、「ラベルの変更」、「ドライブ文字の変更」ができました。

パーティションのサイズ設定を、スライダーで決められるので、わかりやすいですね。

パーティションの管理をするなら、MiniTool Partition Wizardを使ってみる価値ありです。

無料版のMiniTool Partition Wizardは、こちらからダウンロードできました。

参考になればと思います。最後までご覧くださいまして、ありがとうございました。

関連する記事から探す

カテゴリから探す

カテゴリから見たい項目を探すと便利ですよ。

アーカイブから探す