大体でIT

-ちょっと使えるネタを紹介-

大体でIT

Excel VBAを使って、シートを指定する際は、「Sheets(値)」というように値を入力する必要があります。なので、シート名をセルから取得する場合は、セル範囲に「.Value」を付けるか、変数に入力してシートを指定します。シートの操作をマスターして、実務でVBAを活用していきましょう。

はじめに

この記事では、シート名をセルから取得して、シートを指定する際の注意点をご紹介します。

シートを指定する際は、シート名の「値」を入力する必要があります。

なので、セルからシート名を取得して、シートを指定する際は、次のようにすると、うまくシートを指定することができます。

  • 「.Value」を付けて値を取得
  • セルの値を変数に入力して使う

という感じです。

シートの操作方法について、マスターしていきましょう。

では、シート名をセルから取得して、シートを指定する際の注意点について、解説していきます。

この記事を読むメリット

  • セルからシート名を取得して、シートを指定することができるようになります。

目次

シート名をセルから取得する場合は注意

シート名をセルから取得して、シートを指定する場合は注意が必要です。

シートを指定する際に、「Sheets(値)」というように値を入力する必要があります。

エラーになるケース

先にエラーとなるケースをみてみます。

「Sheets(Range("A1"))」というように入力をしています。

Sub TEST1()
  
  'セルからシート名を取得して、シートを選択
  Sheets(Range("A1")).Select '←エラーになる
  
End Sub

やりたいこととしては、セルからシート名を取得して、シートを選択するということになります。

セルからシート名を取得してシートを選択

セルからシート名を取得して、シートを選択したいです

実行すると、エラーになってしまいます。

エラーになっちゃう

エラーになってしまいます

エラーになってしまいました。

Sheetsの中には、「値」を入力する必要があるんですけど、「Range("A1")」というようにセル範囲を指定したためです。

セルから取得した値でシートを指定したい場合

セルから取得した値でシートを指定したい場合は、「.Value」を付けてSheetsに入力します。

「.Value」を付けてシートを指定する

「.Value」を付けてシートを指定してみます。

「.Value」を付けてシートを指定

「Range("A1").Value」というように、「.Value」を付けて値を入力します。

Sub TEST2()
  
  'セルからシート名を取得して、シートを選択する場合は、「.Value」をつける
  Sheets(Range("A1").Value).Select
  
End Sub

セルからシート名を取得して、シートを選択してみます。

「.Value」を付けて、セルからシート名を取得して、シートを選択してみます

実行すると、Sheet2のシートを選択できます。

シートを選択できました

シートを選択できました。

「Cells」の場合も「.Value」を付ける

もちろん、「Cells」を使う場合も同じで、「.Value」を付けて値を入力します。

Sub TEST3()
  
  'セルからシート名を取得して、シートを選択する場合は、「.Value」をつける
  Sheets(Cells(1, 1).Value).Select
  
End Sub

セルからシート名を取得して、シートを選択してみます。

「.Value」を付けて、セルからシート名を取得して、シートを選択してみます

実行すると、Sheet2のシートを選択できます。

シートを選択できました

シートを選択できました。

セルの値を変数に入力してシートを指定する

もう一つの方法が、セルの値を「変数」に入力して、その変数を使ってシートを指定する方法になります。

Sub TEST4()
  
  Dim A
  A = Range("A1") 'シート名を変数に入力
  '変数を使って、シートを選択
  Sheets(A).Select
  
End Sub

一旦、セルの値を変数に入力して、その変数を使って、シートを選択します。

セルの値を変数に入力しておく

セルの値を変数に入力して、シートを選択してみます

実行すると、変数を使って、シートを選択できます。

変数を使ってシートを選択できた

変数を使って、シートを選択できました

シートを選択できました。

おわりに

この記事では、シート名をセルから取得して、シートを指定する際の注意点をご紹介しました。

シートを指定する際は、シート名の「値」を入力する必要があります。

なので、セルからシート名を取得して、シートを指定する際は、次のようにすると、うまくシートを指定することができます。

  • 「.Value」を付けて値を取得
  • セルの値を変数に入力して使う

という感じです。

シートの操作方法について、マスターしていきましょう。

セルからシート名を取得して、シートを指定する際は、「.Value」を付ける必要があります。

参考になればと思います。最後までご覧くださいまして、ありがとうございました。

関連する記事から探す

カテゴリから探す

カテゴリから見たい項目を探すと便利ですよ。

サイト内を検索する

↓キーワードを入力する

アーカイブから探す