大体でIT

-ちょっと使えるネタを紹介-

大体でIT

Excel VBAで、テキストボックスを中央揃えする方法について、ご紹介します。垂直方向と水平方向の文字配置を設定するには、「VerticalAlignment」と「HorizontalAlignment」を使います。具体的に解説していきます。

はじめに

この記事では、テキストボックスの文字配置の、設定と取得について、ご紹介します。

テキストボックスの文字配置を設定するには、「.VerticalAlignment」と「.HorizontalAlignment」を使います。

垂直方向が、「.VerticalAlignment」です。

水平方向は、「.HorizontalAlignment」を使います。

テキストボックスの操作に慣れていきましょう。

では、テキストボックスの文字配置の設定と取得について、解説していきます。

この記事で紹介すること

  • テキストボックスの文字配置の設定
  • テキストボックスの文字配置の取得

目次から見たい項目へ移動すると便利ですよ。

目次

VBAコードまとめ

テキストボックスの垂直方向と水平方向の文字配置について、VBAコードをまとめました。

VBAコードだけ確認したい場合に、ご活用ください。

'文字の配置を設定
With ActiveSheet.Shapes("正方形/長方形 1").TextFrame
    .VerticalAlignment = xlVAlignTop '上揃え
    .VerticalAlignment = xlVAlignCenter '上下中央揃え
    .VerticalAlignment = xlVAlignBottom '下揃え
    .HorizontalAlignment = xlHAlignLeft '左揃え
    .HorizontalAlignment = xlHAlignCenter '中央揃え
    .HorizontalAlignment = xlHAlignRight '右揃え
End With

では、解説していきます。

VBAでテキストボックスの文字配置の設定

VBAで、テキストボックスの文字配置を設定するには、「VerticalAlignment」と「HorizontalAlignment」を使います。

VerticalAlignmentとHorizontalAlignmentを使う

「垂直方向」の文字配置を設定するには、「VerticalAlignment」を使います。

入力する値は、こんな感じです。

  • 上揃え   :xlVAlignTop
  • 上下中央揃え:xlVAlignCenter
  • 下揃え   :xlVAlignBottom

「水平方向」の文字配置を設定するには、「HorizontalAlignment」です。

入力する値は、こんな感じです。

  • 左揃え :xlHAlignLeft
  • 中央揃え:xlHAlignCenter
  • 右揃え :xlHAlignRight

では、それぞれ入力して、実行してみましょう。

上揃え

テキストボックスの文字配置を、「上揃え」にしてみます。

Sub TEST1()
    
    With ActiveSheet.Shapes("正方形/長方形 1").TextFrame
        .VerticalAlignment = xlVAlignTop '上揃え
    End With
    
End Sub

シートにテキストボックスを配置しておきました。

テキストボックスを用意

シートにテキストボックスを配置

では、実行してみます。

「上揃え」になる

テキストボックスの文字配置が上揃えになる

文字配置が「上揃え」になりました。

上下中央揃え

テキストボックスの文字配置を、「上下中央揃え」にしてみます。

Sub TEST2()
    
    With ActiveSheet.Shapes("正方形/長方形 1").TextFrame
        .VerticalAlignment = xlVAlignCenter '上下中央揃え
    End With
    
End Sub

シートにテキストボックスを配置しておきました。

テキストボックスを用意

シートにテキストボックスを配置

では、実行してみます。

「上下中央揃え」になる

テキストボックスの文字配置が上下中央揃えになる

文字配置が「上下中央揃え」になりました。

下揃え

テキストボックスの文字配置を、「下揃え」にしてみます。

Sub TEST3()
    
    With ActiveSheet.Shapes("正方形/長方形 1").TextFrame
        .VerticalAlignment = xlVAlignBottom '下揃え
    End With
    
End Sub

シートにテキストボックスを配置しておきました。

テキストボックスを用意

シートにテキストボックスを配置

では、実行してみます。

「下揃え」になる

テキストボックスの文字配置が下揃えになる

文字配置が「下揃え」になりました。

左揃え

テキストボックスの文字配置を、「左揃え」にしてみます。

Sub TEST4()
    
    With ActiveSheet.Shapes("正方形/長方形 1").TextFrame
        .HorizontalAlignment = xlHAlignLeft '左揃え
    End With
    
End Sub

シートにテキストボックスを配置しておきました。

テキストボックスを用意

シートにテキストボックスを配置

では、実行してみます。

「左揃え」になる

テキストボックスの文字配置が左揃えになる

文字配置が「左揃え」になりました。

中央揃え

テキストボックスの文字配置を、「中央揃え」にしてみます。

Sub TEST5()
    
    With ActiveSheet.Shapes("正方形/長方形 1").TextFrame
        .HorizontalAlignment = xlHAlignCenter '中央揃え
    End With
    
End Sub

シートにテキストボックスを配置しておきました。

テキストボックスを用意

シートにテキストボックスを配置

では、実行してみます。

「中央揃え」になる

テキストボックスの文字配置が中央揃えになる

文字配置が「中央揃え」になりました。

右揃え

テキストボックスの文字配置を、「右揃え」にしてみます。

Sub TEST6()
    
    With ActiveSheet.Shapes("正方形/長方形 1").TextFrame
        .HorizontalAlignment = xlHAlignRight '右揃え
    End With
    
End Sub

シートにテキストボックスを配置しておきました。

テキストボックスを用意

シートにテキストボックスを配置

では、実行してみます。

「右揃え」になる

テキストボックスの文字配置が右揃えになる

文字配置が「右揃え」になりました。

という感じで、テキストボックスの文字配置を、自由に設定することができます。

次は、文字配置を取得して、別のテキストボックスに設定する、というのをやってみます。

VBAでテキストボックスの文字配置の取得

VBAで、テキストボックスの文字配置を取得して、別のテキストボックスに設定してみます。

垂直方向の配置を取得

垂直方向の配置を取得して、別のテキストボックスに設定してみます。

「正方形/長方形 1」から取得して、「正方形/長方形 2」に設定します。

Sub TEST7()
    
    With ActiveSheet.Shapes("正方形/長方形 1").TextFrame
        a = .VerticalAlignment '垂直方向の配置を取得
    End With
    
    With ActiveSheet.Shapes("正方形/長方形 2").TextFrame
        .VerticalAlignment = a '垂直の配置を設定する
    End With
    
End Sub

2つのテキストボックスを用意しました。

2つのテキストボックスを用意

2つのテキストボックスを用意

では、垂直方向の文字配置を、取得して設定してみます。

「下揃え」を取得して設定

垂直方向の文字配置を取得して設定した結果

「下揃え」を取得して、別のテキストボックスに設定できました。

水平方向の配置を取得

水平方向の場合も同じ考えで、できます。

水平方向の配置を取得して、別のテキストボックスに設定してみます。

「正方形/長方形 1」から取得して、「正方形/長方形 2」に設定します。

Sub TEST8()
    
    With ActiveSheet.Shapes("正方形/長方形 1").TextFrame
        a = .HorizontalAlignment '水平方向の配置を取得
    End With
    
    With ActiveSheet.Shapes("正方形/長方形 2").TextFrame
        .HorizontalAlignment = a '水平方向の配置を設定
    End With
    
End Sub

2つのテキストボックスを用意しました。

2つのテキストボックスを用意

2つのテキストボックスを用意

では、水平方向の文字配置を、取得して設定してみます。

「右揃え」を取得して設定

水平方向の文字配置を取得して設定した結果

「右揃え」を取得して、別のテキストボックスに設定できました。

垂直方向と水平方向の配置を取得

垂直方向と水平方向の両方の場合は、合わせ技になります。

垂直方向と水平方向の配置を取得して、別のテキストボックスに設定してみます。

「正方形/長方形 1」から取得して、「正方形/長方形 2」に設定します。

Sub TEST9()
    
    With ActiveSheet.Shapes("正方形/長方形 1").TextFrame
        a = .VerticalAlignment '垂直方向の配置を取得
        b = .HorizontalAlignment '水平方向の配置を取得
    End With
    
    With ActiveSheet.Shapes("正方形/長方形 2").TextFrame
        .VerticalAlignment = a '垂直方向の配置を設定
        .HorizontalAlignment = b '水平方向の配置を設定
    End With
    
End Sub

2つのテキストボックスを用意しました。

2つのテキストボックスを用意

2つのテキストボックスを用意

では、垂直方向と水平方向の文字配置を、取得して設定してみます。

「上下中央揃え」と「中央揃え」を取得して設定

垂直方向と水平方向の文字配置を取得して設定した結果

「上下中央揃え」と「中央揃え」を取得して、別のテキストボックスに設定できました。

こんな感じで、テキストボックスの文字配置を、取得することができます。

おわりに

この記事では、テキストボックスの文字配置の、設定と取得について、ご紹介しました。

テキストボックスの文字配置を設定するには、「.VerticalAlignment」と「.HorizontalAlignment」を使います。

垂直方向が、「.VerticalAlignment」です。

水平方向は、「.HorizontalAlignment」を使います。

テキストボックスの操作に慣れていきましょう。

参考になればと思います。最後までご覧くださいまして、ありがとうございました。

関連する記事から探す

カテゴリから探す

カテゴリから見たい項目を探すと便利ですよ。

アーカイブから探す