大体でIT

-ちょっと使えるネタを紹介-

大体でIT

PDFのパスワードを設定する方法と解除する方法についてご紹介します。フリーソフトとブラウザを使う方法を説明します。大事なPDFにセキュリティをかけたいけどお金はかけたくないと考えている方に参考になるかと思います。

はじめに

この記事ではPDFのパスワードを設定・解除する方法をご紹介します。

フリーソフトとブラウザを使う方法があります。

パスワードの設定と解除の両方が必要な場合はフリーソフトを使う方法、パスワードの解除だけでいいという場合はブラウザを使う方法がおすすめです。

大事なPDFにセキュリティをかけたいけどお金はかけたくないと考えている方に参考になるかと思います。

この記事で紹介すること

  • PDFのパスワードを設定・解除する方法

目次から見たい項目へ移動すると便利ですよ。

目次

PDFパスワードをフリーソフトで設定・解除

PDFのパスワードをフリーソフトを使って設定・解除する方法をご紹介します。

PDF-XChange Editorというフリーソフトを使ってパスワードの設定と解除をしてみましたので説明します。

フリーソフトPDF-XChange Editor

PDFのパスワード設定・解除に使ったフリーソフトは『PDF-XChange Editor』というソフトです。

このソフトは有料版と無料版がありますが、無料版でも十分な機能があって使い勝手がかなりいいです。

無料版でもPDFのパスワード設定と解除ができます。

Acrobat Proと比較しても安いですし、気に入ればPDF-XChange Editorの有料版を買ってみてもいいかもしれません。

ではPDFのパスワードの設定と解除について説明していきます。

PDF-XChange Editorでパスワード設定

PDF-XChange Editorでのパスワードの設定方法について説明します。

パスワードをかけるPDF

PDF作成

まずは適当にPDFを作成しました。

このPDFをPDF-XChange Editorで開きます。

PDFをPDF-XChange Editorで開く

PDFをPDF-XChange Editorで開く

このような画面になります。表示はMicroSoft Officeに似ています。

タブの中の『保護』を選択して『セキュリティプロパティ』をクリックします。

『保護』→『セキュリティプロパティ』をクリック

保護→セキュリティプロパティをクリック

クリックすると次のような画面が表示されます。

ドキュメントプロパティ表示

ドキュメントプロパティ

ドキュメントプロパティのカテゴリーからセキュリティが選択されています。

この画面の中の『セキュリティ設定』のプルダウンをクリックします。

セキュリティ設定のプルダウンクリック

セキュリティ設定のリスト表示

クリックするとリストが表示されます。

この中から『パスワードセキュリティ』を選択します。

『パスワードセキュリティ』を選択

パスワードセキュリティを選択

『パスワードセキュリティ』を選択するとパスワードセキュリティ設定の画面が表示されます。

パスワードセキュリティ設定

パスワードセキュリティ設定の画面

画面中央の『ドキュメントを開くときにパスワードを要求する』にチェックを入れます。

『ドキュメントを開くパスワード』と『ドキュメントを開くパスワード(確認)』にパスワードを入力します。

パスワードを入力したら『OK』をクリックします。

最後にPDFファイルを上書き保存して終了です。

パスワードを設定するとPDFファイルのアイコンが変わります。こんなアイコンになりました。

パスワード設定後のPDFアイコン

パスワード設定後のPDFアイコン

PDFの文書の中身が見えないアイコンへ変わっています。

PDFパスワードの設定完了

PDFパスワード設定の完了

PDFファイルを開くと『パスワード入力』画面が表示されて、パスワードがかかっていることがわかります。

PDF-XChange Editorでパスワード解除

PDF-XChange Editorでパスワードを解除する方法を説明します。

パスワードの設定と手順はほとんど同じでセキュリティ設定をなしにすればパスワードを解除できます。

先ほどと同じようにタグの『保護』から『セキュリティプロパティ』をクリックします。

セキュリティプロパティをクリック

セキュリティプロパティをクリック

ドキュメントプロパティの『セキュリティ設定』のプルダウンをクリックします。

セキュリティ設定のプルダウンをクリック

セキュリティ設定のプルダウンをクリック

リストの中から『セキュリティなし』を選択します。

リストの中から『セキュリティなし』を選択

セキュリティなしを選択

OKをクリックするとメッセージが表示されますのでこれも『はい』でクリックします。

セキュリティ設定のメッセージで『はい』をクリック

セキュリティ設定を解除

これでPDFのパスワードが解除されています。

ちなみにパスワード解除するとPDFのアイコンがこんな感じになります。

パスワード解除後のPDFアイコン

パスワード解除後のPDFアイコン

PDFの中身が見えるアイコンになっていますね。

PDFパスワードをブラウザで解除して保存

PDFのパスワード解除はブラウザを使って解除することができます。

PDFのパスワード解除だけでいいならこれが一番簡単かと思います。

ブラウザではPDFのパスワード設定はできなさそうです。

Chromeでパスワード解除

私はChromeをよく使っているのでChromeでPDFのパスワード解除をしてみました。

はじめにブラウザを開いてパスワードのついたPDFをブラウザにドラッグ&ドロップします。

ブラウザへPDFをドラッグ&ドロップ

ブラウザへパスワード付きPDFをドラッグ&ドロップ

パスワードがついていますので、パスワード入力画面がでてきます。

PDFのパスワード入力画面が表示される

ブラウザのパスワード入力画面

パスワードを入力します。

ブラウザのパスワード入力画面へ入力

ブラウザのパスワード入力画面へ入力

これでブラウザでPDFが開けます。

ブラウザでPDFが開けます

ブラウザでPDFを開いた画面

ブラウザ上で『ctrl + p』を押して印刷画面を開きます。

ブラウザで印刷画面を開く

ブラウザの印刷画面

次が重要で送信先を『PDFに保存』とします。

PDFをPDFに保存するわけです。保存したらパスワードが解除されたPDFができています。

パスワード解除後のPDFアイコン

パスワード解除後のPDFのアイコン

中身が見えるアイコンに変わっています。パスワードが解除された証拠です。

もちろんPDFを開いてもパスワードは要求されません。

ブラウザでのPDFパスワード解除は結構簡単です。パスワード解除だけならブラウザを使うのがおすすめです。

Edge・IEでもパスワード解除可能

他のブラウザでもPDFのパスワードが解除できるか確認してみました。

EdgeとIEで試してみたところ両方のブラウザでPDFのパスワード解除ができました。

なので今回試していないブラウザでも同じようにPDFのパスワード解除ができそうです。

ただ、IEだけはPDFへ保存するときに上書き保存ができなかったので少し不便でした。

なのでブラウザでPDFのパスワードを解除する際は、ChromeもしくはEdgeをおすすめします。

おわりに

この記事ではPDFのパスワードを設定・解除する方法をご紹介しました。

パスワードを設定・解除の両方をしたい場合は、フリーソフトを使うことをおすすめします。

パスワードの解除だけでいいという場合は、ブラウザを使ってパスワードを解除する方法をおすすめします。

PDFは仕事をする上で欠かせないものですから覚えておくと役立つかと思います。

ご参考になればと思います。最後までご覧いただきありがとうございました。

関連する記事から探す

カテゴリから探す

カテゴリから見たい項目を探すと便利ですよ。

アーカイブから探す