大体でIT

-ちょっと使えるネタを紹介-

大体でIT

Excelで、複数の文字列を置換する方法について、ご紹介します。複数の文字列を置換するには、「SUBSTITUTE関数」を、複数回使うとできます。数値のみを全角から半角に変換するなど、応用が利きます。具体的に解説していきます。

はじめに

この記事では、複数の文字列を置換する方法について、ご紹介します。

複数の文字列を置換するには、「SUBSTITUTE関数」を複数回使うと、できます。

数値のみを全角から半角に置換するなど、応用が利きます。

文字列を置換する場合には、「SUBSTITUTE関数」を使いましょう。

では、複数の文字列を置換する方法について、解説していきます。

この記事で紹介すること

  • 複数の文字列を置換する方法

目次

Excelで複数の文字列を置換する

Excelで、複数の文字列を置換するには、「SUBSTITUTE関数」を「複数回」使うと、できます。

複数の文字列を、置換してみます。

SUBSTITUTEを複数回使う

「SUBSTITUTE関数」を複数回使って、複数の文字列を置換するには、次のように入力します。

=SUBSTITUTE(文字列,検索文字列,置換文字列)
=SUBSTITUTE(置換した文字列,検索文字列,置換文字列)

という感じで、2回目以降のSUSTITUTE関数には、置換した文字列を参照して、置換をしていくという流れです。

実際にやってみます。

「a」を「A」に、「b」を「B」に置換してみる

「a」を「A」に置換して、「b」を「B」に置換してみます。

入力する数式は、次のようになります。

=SUBSTITUTE(A2,"a","A")
=SUBSTITUTE(A4,"b","B")

セルに入力してみます。

複数の文字列を置換

複数の文字列をSUBSTITUTE関数で置換した結果

結果は、「ABcde」となりました。

「a」と「b」を、「A」と「B」に置換できました。

こんな感じで、SUBSTITUTE関数を複数回使うと、複数の文字列を置換することができます。

ExcelでSUBSTITUTEを使って全角の数値を半角に変換

SUBSTITUTE関数を使って、全角の数値を半角に変換する、というのをやってみます。

「0~9」を「0~9」の半角の数値に変換

全角の数値「0~9」を、半角の数値「0~9」に変換するので、数式は次のようになります。

=SUBSTITUTE(A2,"0","0")
=SUBSTITUTE(A4,"1","1")
=SUBSTITUTE(A5,"2","2")
=SUBSTITUTE(A6,"3","3")
=SUBSTITUTE(A7,"4","4")
=SUBSTITUTE(A8,"5","5")
=SUBSTITUTE(A9,"6","6")
=SUBSTITUTE(A10,"7","7")
=SUBSTITUTE(A11,"8","8")
=SUBSTITUTE(A12,"9","9")

多いですね。

ただ、やっていることはシンプルで、全角の数値を、一つずつ、半角の数値に置換しています。

セルに入力してみます。

全角の数値を半角に置換

全角の数値を半角の数値に置換した結果

結果は、「ABC-0123456789」となりました。

数値のみを半角の数値に、置換できました。

「0~9」と「0~9」を別セルに入力して変換してみる

「0~9」と「0~9」を別セルに入力して参照すると、数式の入力がちょっと簡単になります。

=SUBSTITUTE(A2,B4,C4)

セルに入力してみます。

全角の数値を半角に置換

SUBSTITUTE関数を使って、全角の数値を半角の数値に置換した結果

結果は、先ほどと同じで「ABC-0123456789」となりました。

数値のみを、全角の数値から、半角の数値に置換できました。

複数のセルで全角の数値を半角に変換

複数のセルで、全角の数値を半角に変換する場合は、列方向に数式を入力します。

数式は、次のようになります。

=SUBSTITUTE(A4,B$3,B$2)

セルに入力してみます。

全角の数値を半角に置換する数式を入力

複数セルの全角の数値を半角の数値に置換する数式を入力

長いので、ちょっと飛ばして、右端をみてみます。

数値のみ半角に置換

複数セルの全角の数値を半角の数値に置換した結果

数値のみを、全角から半角に置換できました。

なかなかやることはないことを、やってみました。

全角を半角に変換するExcel関数で、「ASC関数」があります。

ただ、アルファベットも半角になってしまいます。

ASC関数だとアルファベットも半角になっちゃう

「ASC関数」を使って、全角を半角に変換してみます。

=ASC(A2)

セルに入力してみます。

ASC関数はアルファベットも半角になる

ASC関数で全角を半角に変換した結果

結果は、「ABC-0123456789」となりました。

アルファベットも、半角になっています。

基本的に、全角を半角に変換したい場合は、「ASC関数」を使います。

ただし、アルファベットはそのままにしたい、という条件であれば、「SUBSTITUTE関数」を検討してみましょう。

おわりに

この記事では、複数の文字列を置換する方法について、ご紹介しました。

複数の文字列を置換するには、「SUBSTITUTE関数」を複数回使うと、できます。

数値のみを全角から半角に置換するなど、応用が利きます。

文字列を置換する場合には、「SUBSTITUTE関数」を使いましょう。

参考になればと思います。最後までご覧くださいまして、ありがとうございました。

関連する記事から探す

カテゴリから探す

カテゴリから見たい項目を探すと便利ですよ。

アーカイブから探す