大体でIT

-ちょっと使えるネタを紹介-

大体でIT

Excelで、文字列を抽出する方法について、ご紹介します。文字列を抽出するExcel関数には、「LEFT関数」、「RIGHT関数」、「MID関数」があります。文字列から一部の文字列を抽出する際には、必須のExcel関数になりますので、使い方をマスターしていきましょう。

はじめに

この記事では、文字列の抽出について、ご紹介します。

文字列を抽出するExcel関数は、「LEFT関数」、「RIGHT関数」、「MID関数」があります。

  • LEFT関数 :左から文字列を抽出
  • RIGHT関数:右から文字列を抽出
  • MID関数  :中間の文字列を抽出(開始位置以降の文字列の抽出)

という感じで、文字列を抽出できます。

文字列の一部を抽出したい場合は、この3つのExcel関数を覚えておきましょう。

では、文字列の抽出について、解説していきます。

この記事で紹介すること

  • 文字列を抽出する方法

目次から見たい項目へ移動すると便利ですよ。

目次

Excelで左から文字列を抽出する

Excelで、左から文字列を抽出するには、「LEFT関数」を使います。

LEFT関数を使う

LEFT関数への入力は、次のようにします。

=LEFT(文字列,文字数)

という感じです。

では、左から文字列を、抽出してみます。

左から2文字だけ抽出してみる

「LEFT関数」を使って、左から2文字だけ抽出してみます。

入力する数式は、次のようになります。

=LEFT(A2,2)

では、セルに入力してみます。

文字列を左から抽出

LEFT関数を使って文字列を左から抽出した結果

結果は、「あい」となりました。

左から2文字だけを抽出できています。

こんな感じで、左から文字列を抽出したい場合は、「LEFT関数」です。

Excelで右から文字列を抽出する

Excelで、右から文字列を抽出するには、「RIGHT関数」を使います。

RIGHT関数を使う

RIGHT関数への入力は、次のようにします。

=RIGHT(文字列,文字数)

という感じです。

では、右から文字列を、抽出してみます。

右から2文字だけ抽出してみる

「RIGHT関数」を使って、右から2文字だけ抽出してみます。

入力する数式は、次のようになります。

=RIGHT(A2,2)

では、セルに入力してみます。

文字列を右から抽出

RIGHT関数を使って文字列を右から抽出した結果

結果は、「えお」となりました。

右から2文字だけを抽出できています。

こんな感じで、右から文字列を抽出したい場合は、「RIGHT関数」です。

Excelで中間の文字列を抽出する

Excelで、中間の文字列を抽出するには、「MID関数」を使います。

MID関数を使う

「MID関数」への入力は、次のようにします。

=MID(文字列,開始位置,文字数)

という感じです。

開始位置の引数が、増えています。

では、文字列から中間の文字列を抽出してみます。

2文字目から3文字だけ抽出してみる

左の2文字目から3文字だけを、抽出してみます。

次のような数式になります。

=MID(A2,2,3)

では、セルに入力してみます。

中間の文字列を抽出

MID関数を使って中間の文字列を抽出した結果

結果は、「いうえ」となりました。

中間の文字列を抽出できています。

MID関数の便利なところは、2文字目以降を抽出する、というのができるところです。

では、やってみます。

2文字目以降を抽出

「MID関数」を使って、2文字目以降の文字列を、抽出してみます。

入力する数式は、こんな感じになります。

=MID(A2,2,1000)

では、セルに入力してみます。

2文字目以降の文字列を抽出

MID関数を使って2文字目以降の文字列を抽出した結果

結果は、「いうえお」となりました。

2文字目以降の文字列が、抽出できています。

ポイントは、3つめの引数である「文字数」に、とりあえず、大きい値を入力する、というところです。

3つ目の引数に大きい値を入力する

指定した文字以降の文字列を抽出するポイント

文字数より、大きい値を、3つめの引数に入力すると、指定した文字以降の、文字列を抽出できます。

今回だと「4」以上の数値であれば、「999」でも「100」でもなんでも、OKです。

結構使えるテクニックですので、覚えておくと便利です。

おわりに

この記事では、文字列の抽出について、ご紹介しました。

文字列を抽出するExcel関数は、「LEFT関数」、「RIGHT関数」、「MID関数」があります。

  • LEFT関数 :左から文字列を抽出
  • RIGHT関数:右から文字列を抽出
  • MID関数  :中間の文字列を抽出(開始位置以降の文字列の抽出)

という感じで、文字列を抽出できます。

文字列の一部を抽出したい場合は、この3つのExcel関数を覚えておきましょう。

参考になればと思います。最後までご覧くださいまして、ありがとうございました。

関連する記事から探す

カテゴリから探す

カテゴリから見たい項目を探すと便利ですよ。

アーカイブから探す